ヘルプ・問い合わせ

Q 使用に注意が必要な製品について(2022/11/30更新)

使用に注意が必要な製品に関する情報が、官公庁やメーカー等のサイトに掲載されています。
以下のような製品や事例に心当たりがある場合には、ぜひご確認ください。
 
2022年11月30日 電熱ウェアの異常発熱に注意 - 衣服の焼損、やけどを負った事例も‐
近年、モバイルバッテリーなどを用い、衣服に内蔵された電熱線を発熱させて温める防寒具が普及しています。ジャケット、ベスト、パンツをはじめ、グローブや靴下などもあり、目にする機会が増えていますが、電熱ウェアを使用していたら首元が焦げて穴が開いたという事例もあります。
電熱ウェアは衣服に暖房機能を持たせた電気製品です。丁寧に扱い、異常を感じたらすぐに使用を中止しましょう。
取扱説明書及び本体の注意表示をよく読み、理解してから使用しましょう。
製造元や販売元、仕様が明示された商品を購入しましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。
詳しくはこちら
2022年10月5日 樹脂製の折りたたみ式踏み台での指挟みにご注意ください ‐乳幼児が手指の先を切断する事故が発生しています‐
折りたたみ式踏み台につかまり立ちをしていた乳児が、折りたたみ式踏み台にできていた隙間に手指の先端が挟まれ、切断したという事故が発生しています。
乳幼児がいるご家庭で踏み台を入手する場合は、可動部やかん合部のない、一体構造や組立式の商品を選択することを検討しましょう。
また、乳幼児が折りたたみ式踏み台に触れることがないよう、管理・保管しましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。
詳しくはこちら
2022年9月21日 テレビ画面の破損に気を付けましょう!-破損や水ぬれにより高額な修理費用がかかることも-
テレビ画面の破損や故障に関する相談が多数発生しています。
テレビの画面に衝撃が加わると表面に傷はなくても内部が割れることがあります。画面に衝撃を与えないよう十分に注意しましょう。
また、事業者に依頼して引っ越しやテレビを設置する場合は、事業者立ち会いの下、テレビの電源を入れて異常がないか確認することが重要です。

国民生活センターから注意喚起がされています。
詳しくはこちら
2022年9月21日 新型コロナウイルス感染のセルフチェックには国が承認した抗原定性検査キットを!
新型コロナウイルスへの感染をチェックできるとされる検査キットのトラブルが発生しています。
新型コロナウイルスへの感染のセルフチェックには、国が承認した「医療用検査薬」または「一般用検査薬」の抗原定性検査キットを使用するようにしましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。
詳しくはこちら
2022年9月14日 強力な磁力を持つネオジム磁石製のマグネットセットの誤飲事故が再発しています
2歳児がマグネットセットの磁石を複数個誤飲し、救急搬送される事故が発生しています。
強力な磁力を持つマグネットセットは子どもの使用を想定した玩具ではありません。子どもには触れさせないようにしましょう。
誤飲した可能性がある場合は、すぐに医療機関を受診しましょう。

同種の事故が再発したことを受けて、国民生活センターから注意喚起がされています。
詳しくはこちら
2022年8月4日 ウォーターアクティビティ関連製品を使用して安全に遊ぶために!
海上保安庁からのお知らせです。 近年、ミニボート、カヌーやSUPなどのウォーターアクティビティへの知識や経験不足による海難が多発しています。
海上保安庁では、海の安全情報Webサイト「ウォーターセーフティガイド」を開設し、各アクティビティについて安全情報の発信を行っています。
海に出かける前に海の基本的な知識などについて下記をご確認ください。

ウォーターセーフティガイド
2022年3月24日 乳幼児による水で膨らむボール状の樹脂製玩具の誤飲にご注意ください
乳幼児が水で膨らむボール状の樹脂製玩具を誤飲して腸閉塞を起こすという事故が発生しています。
玩具の対象年齢以上であっても、子どもが使用する際は注意しましょう。また、子どもが容易に持ち出せない場所に保管しましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2022年3月22日 電動キックボードでの公道走行にご注意ください
道路運送車両の保安基準に適合しない電動キックボードの交通事故や道路交通法違反が発生しています。
電動キックボードを使用する際は、法的な位置付けや乗車方法などを確認しましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2022年3月7日 組み立てが必要な自転車での事故にご注意ください
組み立てが必要な状態で届いた自転車による事故が発生しています。
不適切に組み立てられた自転車に乗ると事故の危険があります。購入する際には、どのような組み立てが必要かを確認しましょう。
また、購入後、組み立て方法について不明な点があれば販売事業者に確認しましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2022年2月17日 破損したマグネットパズルの磁石による幼児の誤飲事故にご注意ください
幼児がマグネットパズルの破損によりネオジム磁石を誤飲し、胃や腸に穴があくという事故が発生しています。
マグネットパズルを子どもに使用させる際は、破損がないことを確認しましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2021年12月21日 マグネットボールやキューブによる幼児の誤飲事故にご注意ください
乳幼児がマグネットボールやキューブを誤飲する事故が発生しています。

無題 1.png
無題2 1.png

以前より、国民生活センターのホームページなどに掲載されていますが、改めて消費者庁からも注意喚起が行われています。
詳しくは下記もご覧ください。

国民生活センターのHP
国民生活センターのTwitter投稿
消費者庁のHP

「既に購入してしまったが、どうしたらよいか」等の相談については、お住まいの自治体の消費生活センターへご相談ください。
最寄りの消費生活センターの連絡先は、消費者ホットライン電話番号「188(いやや!)」でもご案内しています。
※消費生活センターでのお問い合わせ受付可能時間はセンターにより異なりますので、ご注意ください。

【消費者庁の周知用資料に関するお問い合せ】
消費者庁消費者安全課事故調査室
03-3507-9129(直通)
受付可能時間は、原則平日の9:30~18:15です。
2021年10月22日 カットパンによる乳児の窒息事故にご注意ください
1歳前後の乳幼児が、カットパンを喉に詰まらせて窒息するという事故が発生しています。
食べ物を与える際は、無理なく食べられるよう、小さく切って与え、飲み込むまで目を離さないように注意をしましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2021年9月21日 小径のフライパン・片手鍋の取扱いにご注意ください
フライパン等の調理中の落下、取っ手の焼損、固定ねじの腐食が発生しています。

・小径のものをガスこんろで使用する際には、調理油過熱防止装置の影響で傾くことがありますので、取っ手を持ちながら注意して調理しましょう。
・ガスこんろの炎が大きいと、取っ手の樹脂部に炎の先端が当たり、焼損するおそれがあります。特に小径の場合は、取っ手の根元部分が炎に近く、鍋底からはみ出した炎の先端が取っ手に直接当たりやすいため、火力に注意しましょう。
・取っ手の先端部から根元部分まで貫通する長いねじで留められているものは、取っ手内部に水が残ると、ねじが腐食して破損するおそれがあります。洗った後は十分に水を切りましょう。また、取っ手を留めているねじが緩んでいたら締め直しましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2021年9月6日 家電から出る蒸気による、乳幼児のやけどにご注意ください
炊飯器・ポット・ケトル・加湿器(スチーム式)等の家電から出る蒸気で、乳幼児がやけどをする事故が発生しています。
乳幼児が蒸気に触れることがない位置に設置するなど、十分注意しましょう。また、購入する際は、蒸気によるやけどを防止するため、高温蒸気への対策機能を表示したものを積極的に検討しましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2021年7月30日 水着のインナーに陰茎部の皮膚が挟まれる事故にご注意ください
男児用水着のインナーのメッシュ生地に、陰茎部の皮膚が挟まり取れなくなる事故が発生しています。
事象が発生した場合は、無理に取ろうとせず医療機関を受診してください。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2021年6月4日 腹筋運動補助具の故障にご注意ください
腹筋を鍛える健康器具に内蔵されたワイヤーが摩耗して、使用中に切れてしまい、頭を打ったという事故が発生しています。
「今までと異なる音がするようになった」、「黒い粉のようなものが出る」、「スプリングが飛び出した」、「ワイヤーが切れた」等、通常と異なる事象が発生した場合は使用を中止し、販売元のカスタマーサービスセンターまでご連絡ください。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2021年4月22日 液体芳香剤の誤飲事故にご注意ください
ボトルに入った液体芳香剤の液に「リードスティック」と呼ばれる木製の棒などの一端を浸して、吸い上げられた液を気化・拡散させる「リードディフューザー」を乳幼児が誤飲する事故が起きています。
液体芳香剤には、粘膜の刺激作用・中枢神経の抑制作用があるとされているエタノール・炭化水素類・グリコールエーテル類などが含まれています。これらの成分を含む液が目に入ると痛みや充血、誤飲すると悪心(おしん)・嘔吐(おうと)の他、量が多い場合は意識障害などが起こる可能性があります。また、誤えんすると肺炎につながる可能性もあります。
・液体芳香剤は、乳幼児の手や目が届かない場所で使用・保管するようにしましょう。
・誤飲した液体芳香剤の液が気管に入ると化学性肺炎を生じる危険がありますので、誤飲した場合は慌てて吐かせずに、直ちにかかりつけ医等に相談しましょう。
・液体芳香剤の液が目に入った場合は、すぐに流水で洗い流しましょう。また、皮膚に付着した場合はかぶれるおそれがあるため、石けんなどで洗いましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2021年3月24日 リチウムイオン電池及び充電器のご使用にご注意ください
リチウムイオン電池が搭載されているスマホやモバイルバッテリーが充電中に発火する事故が起きています。
端末が熱くなったり、異臭がするなど異常を感じた場合は直ちに使用を中止しましょう。
また、法令に定められた技術基準適合などの義務を届出事業者が果たしている商品は、PSEマーク等が表示されています。
ご購入時には表示の有無をご確認ください。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2021年2月8日 眼鏡型の拡大鏡による見え方-視力・老眼等を矯正できるものではありません-
拡大鏡とは、手の届く程度の距離にあるものをレンズで拡大して見る道具で、中には眼鏡のように着用して両手が自由に使えるタイプのものがあります。2015年度以降、PIO-NETには、眼鏡型の拡大鏡を使用しても明瞭に見えない、表示倍率どおりに拡大されないなど、眼鏡型の拡大鏡による見え方に関する相談が419件寄せられており、60歳代以上からの相談が9割を占めていました。この中には着用したまま歩行して転倒し、骨折をしたなどの危害事例もありました。

・眼鏡型の拡大鏡は、手の届く程度の距離にあるものを拡大して見るための商品で、着用したまま歩行等をするためのものではありません。また、眼鏡型の拡大鏡をかける前後で同じ距離のまま使用しても、表示倍率どおりに拡大されて見えません。これらを理解した上で、購入を検討しましょう。

・できる限り、購入前に想定する使用方法・時間に沿って試用して使用感等を確認し、自分の眼や使用目的に合った眼鏡型の拡大鏡であるかを確認しましょう。また、眼や見え方に異常を感じた場合は使用を中止しましょう。

・屈折異常や老眼等がある状態で、眼鏡型の拡大鏡を使用してはっきりと拡大して見るためには、眼鏡等で矯正した上で眼鏡型の拡大鏡を使用する必要があります。それでも異常を感じたら、まずは眼科医の診察を受けましょう。

国民生活センターから注意喚起がされています。

詳しくはこちら
2020年12月1日 「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車のリコールについて
ブリヂストンサイクル製品、ヤマハ発動機製品の「一発二錠」を搭載した自転車・電動アシスト自転車で、走行時にハンドル操作ができなくなることによる重傷事故が発生しています。ハンドルロックの表示窓部が黒色ラベルの製品は、全てリコール対象(注)です。お使いの物かどうかご確認いただき、事故が発生しないようお気をつけください。

(注)ヤマハ発動機製品の場合、2004年10月~2015年1月の期間外に製造された「黒色」ラベルの製品については、対象外となります。対象製品であるかどうかの正確な判定には「号機番号」による確認が必要です。

詳しくは下記をご覧ください。

ブリヂストンサイクル株式会社
ヤマハ発動機株式会社
2020年9月10日 ヘアケア製品の航空機持ち込みについて
航空機に搭乗する際の手荷物には、「危険物」に該当するため、持ち込み不可なもの、持ち込みに一定の制限が生じるもの等があります。
電池式コードレスヘアケア製品については、誤作動により高温となり、発火する恐れがあるため機内持ち込み及び荷物の預け入れの際は、電池の取り外しが必要です。
しかしながら、電池が取り外せないタイプのコードレスヘアケア製品が誤って持ち込まれてしまうケースが発生しています。
なお、誤って持ち込んでしまった場合は航空法違反となるだけでなく、事故が発生する恐れがありますのでご注意ください。
国土交通省から注意喚起がされています。

ユーザが追加した画像
2020年6月4日 携帯型の空間除菌用品について
携帯型の空間除菌用品について「身につけるだけで空間除菌」等の表示が行われていることがありますが、当該表示の根拠とされる資料は、狭い密閉空間での実験結果であることがほとんどです。風通しのある場所等で使用する際には、表示どおりの効果が得られない可能性がありますのでご注意ください。
消費者庁から注意喚起がされています。消費者庁Twitter 携帯型の空間除菌用品の販売事業者5社に対する行政指導について
2020年5月15日 除菌や消毒をうたった商品にご注意ください!
除菌・消毒用のアルコール液剤(ジェル状の商品含む)は様々なものがあり、中には、除菌・消毒に適さない商品が一部存在します。
国民生活センターから注意喚起がされていますので、購入の際はご注意ください。

詳しくはこちら
2020年3月25日 ワイヤレスイヤホン及びスピーカーの発火・発煙等にご注意ください!
新年度、新生活で、新しい電子機器を購入される方も多いのではないでしょうか。近年消費者庁には、ワイヤレスイヤホン及びスピーカーに関する火災事故を含む発火・発煙等の事故及び危険情報(以下「火災事故等」といいます。)が寄せられており、出荷台数が増えるにつれて、年々増加傾向にあります。
これらは、リチウムイオンバッテリーを搭載しているため、モバイルバッテリーと同様の製品と考え、火災事故等が発生する危険性を認識することが大切です。火災事故等を予防するためには、以下の点に注意しながら使用しましょう。

(1)製品本体に強い衝撃、圧力を加えない、高温の環境に放置しない。
(2)防水の製品以外は、水をかけたり、ぬれた手で触れない。
(3)充電中は周囲に可燃物を置かない。
(4)異音がする、煙が出ている、熱くなっている、変な臭いがするなど、いつもと違って異常を感じたら使用を中止する。
(5)充電ケースを布などで覆わない。
(6)付属の充電ケーブル以外で充電しない。
(7)お持ちの製品がリコール対象かどうかを確認し、対象品であれば、不具合が生じていなくても使用を中止する。
(8)製造事業者、輸入事業者や販売元が確かな製品を購入する。

詳しくはこちら
2020年3月25日 組立式家具に関するけがにご注意ください!
本棚やベッド、椅子など、組立式の家具を購入し、自分で組み立てる方が多くなってきています。組立式家具は完成品を購入するよりも安価で購入でき、運搬も容易ですが、組立て方が分からず、不適切な組立てにより、組立て中に負傷する事例や、完成後もねじの締付け不足や過剰により一部が破損し転倒した事例などが発生しています。特に、椅子は組立式でなくても骨折などの重大な事故につながることが多く、部品の破損が無いか確認する、ねじの緩みを防ぐため増し締めを行う等、取扱いに対し注意が必要です。また、配送業者等による組立てサービスを利用した場合でも、事故が発生していることに注意しましょう。
事故を予防するためには、以下の点に注意しながら組立てを行い、その後も定期的に点検しながら使用することが大切です。

(1)組立て前に、部品がそろっているか、傷等がないか確認しましょう。
(2)組立説明書をよく読み、完成図を確認しましょう。
(3)組立て時は作業スペースを広めに確保しましょう。
(4)組立て中の指挟み等に注意しましょう。
(5)組立て後も、ねじ等の緩みがないか、定期的に点検しましょう。

詳しくはこちら
2020年2月26日 無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルールについて
以下のリンクよりご確認ください。

詳しくはこちら
2020年1月20日 レーザーポインターをお持ちの方へ
以下のリンクよりご確認ください。

詳しくはこちら
2019年11月15日 木製ベビーベッドの収納扉が不意に開き乳児が窒息する重大事故が発生!
下部に扉付きの収納部分があり、床板の高さを調整できる木製ベビーベッド(以下「収納扉付床板調整木製ベビーベッド」という。)の使用中、収納部分の扉が不意に開いたために、乳児の頭部が敷具と収納部分の上枠の隙間に挟まって窒息し、死亡あるいは重体に陥ったという重大事故が発生しています。

この事故は、安全基準に適合したマーク (PSC、JIS又はSG)が貼付された製品でも、収納部分の扉のロックを完全に掛けなければ発生する可能性があります。

収納扉付床板調整木製ベビーベッドとは
(1)木製ベビーベッドの下部に収納部分がある。
(2)収納部分には、扉が付いている。
(3)床板の高さを調整できる。
これらの条件に該当するベビーベッドをお使いの方は、今すぐ、次の事故防止のポイントを実践してください。

事故防止のポイント
(1)扉を開け閉めする都度、扉を手で引っ張るなどして、収納部分の扉のロックが掛かっていることを必ず確認してください。
扉が開かないように、収納部分の上枠と扉をひもで縛るなど、簡単に開かない工夫も有効です。
(2)扉のロックを掛けることを習慣にしましょう。
子供の月齢が低く、床板を高くしているため収納部分の上枠より敷具が上にある場合でも、子供が成長していくに連れて床板を下げて使用することもあるので、ロックを習慣にすることが大切です。
(3)収納部分の扉のロックが壊れていたら、直ちにベビーベッドの使用を中止してください。

詳しくはこちら
2019年11月13日 除雪機の使用時の事故に注意しましょう!
除雪機の使用時の事故に注意しましょう! -デッドマンクラッチ(安全装置)の無効化による事故が目立ちます-
歩行型ロータリ除雪機を使用する方は、以下にご注意ください。

(1)定期点検を行いましょう。特に安全装置が正常に動作するか確認しましょう。
(2)安全装置であるデッドマンクラッチをひもで縛る等、固定して無効化すると大変危険です。絶対に無効化して使用しないようにしましょう。
(3)エンジンをかけたまま、投雪口やオーガに手を近づけないようにしましょう。雪が詰まった場合は、エンジンを止めて雪かき棒を使用しましょう。
(4)除雪中だけでなく、移動中や収納中にも気を付けましょう。特に後進時はより注意しましょう。

詳しくはこちら
2019年10月21日 自宅にある製品、リコールされていませんか?
お持ちの製品がリコールにより回収、交換又は修理対象となっていないか確かめてみましょう。もし対象となっていたら、すぐに使用を中止してください。リコール対象製品による事故を防ぐためには、以下の点が有効です。

(1)リコール情報を知らせるサービスを利用しましょう。
(2)お持ちの製品がリコールされたらすぐに分かるよう、所有者登録サービスに登録しましょう。
(3)お持ちの製品がリコール対象になったら、すぐに使用を中止しましょう。事業者によるリコールの詳細を確認し、事業者につながらない、どこに聞けばよいか分からない場合等は消費生活センターなどに相談しましょう。
(4)リコールに関する情報を知ったら、製品を使用していそうな家族や友達など周りの人にも知らせましょう。

詳しくはこちら
2019年9月18日 タトゥーシールやフェイスペイントによる肌トラブルが発生!
タトゥーシール、フェイスペイント又はボディペイントは、ハロウィンパーティー、スポーツ観戦などのイベントの際に手軽に楽しめるとあって、多くの種類の製品が販売されています。しかし、肌に合わずかゆくなった、剥がしたときに肌に傷が付きシミが残った等の事故情報が消費者庁に寄せられています。

そこで、販売されている製品に有害な成分が含まれていないか、独立行政法人国民生活センターでテストを実施したところ、一部の製品において、化粧品には含有が認められていない成分が検出され、皮膚の炎症やアレルギー等の原因になる物質が含有されることもあることが分かりました。
  特に、子どもの皮膚は大人に比べて表皮が薄く、皮膚障害が発生する可能性がありますので、これらの製品を使用するときは、以下の点に注意しましょう。

化粧品のように安全性の基準等が定められた製品ではないことに留意して使用しましょう。子どもに使用する場合は、より注意が必要です。
アレルギー体質の方は、成分表示をよく確認しましょう。
肌に傷や湿疹などの異常がある場合には使用しないようにしましょう。症状を悪化させる可能性があります。
使用方法、剥がし方、対象年齢及び使用上の注意をよく読んでから使用しましょう。
事前に腕の内側などの目立たない部分で使用テストをしましょう。
肌に合わない場合はすぐに使用を中止し、赤み、腫れ、かゆみ、痛み、刺激や黒ずみ等の異常がある場合には皮膚科医を受診しましょう。

詳しくはこちら
2019年9月11日 高齢者の誤飲・誤食事故に注意しましょう!
消費者庁には、65歳以上の高齢者の誤飲・誤食の事故情報がこれまでに318件寄せられており、医薬品の包装シート、義歯・詰め物、洗剤や漂白剤等を誤飲・誤食したという事故が多く見られました。
高齢者が食品や医薬品以外のものを間違えて口にする事故は、御自身では気付かない場合が多く、家族や介護者等周囲の人が以下の点に気を配ることが大切です。

(1)医薬品の包装シートは1錠ずつに切り離さないようにしましょう。
(2)定期的に歯科を受診し、義歯を良好な状態に保つとともに、食後に義歯を確認しましょう。
(3)食器の中に洗剤や漂白剤を入れて放置しないようにしましょう。
(4)食品や飲料とそれ以外のものは別の場所で保管しましょう。
(5)食品の容器に食品以外のものを移し替えないようにしましょう。
(6)誤飲・誤食すると危険なものは、認知症の方の手の届かないところに保管しましょう。

詳しくはこちら
2019年9月06日 「ケトジェンヌ」と称する健康食品を使用した消費者に身体被害が生じていることについて

株式会社e.Cycleの販売する「ケトジェンヌ」と称する健康食品を使用したところ、下痢等の体調不良が生じたという事故情報が短期間に急増しています。今後の消費者被害の発生又は拡大の防止を図るため、消費者の皆様に注意を呼び掛けます。

「ケトジェンヌ」を使用する場合は、身体被害が生じ得ることに御留意ください。また、当該商品の使用後に下痢等の体調不良が生じた場合は、速やかに使用を控えた上で、最寄りの医療機関や保健所に相談するようにしてください。

詳しくはこちら
 

未着・遅延・欠陥品について

商品が届かない・破損しているなどの場合には、楽天あんしんショッピングサービスをご利用ください。
 安心・安全にお買い物いただくための取り組み
 リコール製品について

他にもこんな質問が見られています

問い合わせ

楽天市場へお問い合わせいただく際のご注意

楽天市場への問い合わせ

お問い合わせ待ち時間

チャットの応答までの待ち時間

5~10分前後

電話の営業時間中の応答までの待ち時間

30分以上

楽天グループ 問い合わせ一覧

もどる

ヘルプ・問い合わせトップ